結婚式髪飾り・大輪芍薬と胡蝶蘭と大輪牡丹を重ねて愛らしく 

2016, 11. 02 (Wed) 19:31


大輪の2種類の芍薬と大輪牡丹と胡蝶蘭をメインに制作しました結婚式髪飾りです。

美人を花で表す言葉に、「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿はユリの花」があります。
つつましやかな理想の女性を象徴する言葉です。

これらのお花は、結婚式には欠かす事のできないほど愛されています。
お振袖の柄の定番とも言われているお花です。

デザインは、ウエディングブーケの基本スタイルであるリース型です。
カラースタイルは、レッド~明るいレッド~淡いピンクへのグラデーションです。


大輪の花を重ねたあでやかで魅力ある立体的な髪飾りです。

髪飾りとは、髪飾りひとつで全体のトーンが落ちてしまったり、より華やかなイメージになるなど重要なポイントになります。。



お客様からは、少し大きすぎるかしら、派手すぎるからしと思うほうが喜ばれております。

和装、洋装の結婚式の式振袖、色内掛け、ウエディングドレス、成人式のお振袖、卒業式の袴などにお役立てくださいませ。



芍薬と胡蝶蘭と牡丹の結婚式髪飾り
↑それぞれの髪型につけて見ました、髪飾りの雰囲気をご覧くださいませ。


▼髪飾りのHP・髪飾り屋 e shop style を立ち上げました。
ご購入は、こちらよりお願いいたします。
 ↑こちらの結婚式髪飾りを出品しました、画像をクリックして、詳しい画像・商品価格・使用花材など詳しい商品説明をご覧ください。

ご質問などお気軽にお問い合わせくださいませ。





■あでやかな髪飾りが欲しいと言う貴女にオススメです。
・どこから見ても立体的で造形的です。
・存在感とボリュームがあります。
・お買い上げを頂いたお客様より「このようなデザインは他には無いので出会えてよかった」など、嬉しいお言葉をたくさん頂いております。
・高貴であでやかな雰囲気です。
ほかの人とは一味違うオシャレな雰囲気をお楽しみください。


結婚式髪飾りのおおきさ
・(最大幅)19cm×(長さ)24cm×(高さ)10cm・・・頭に接する部分の全体のサイズです。




結婚式髪飾りの作り方を簡単に紹介します。
・こちらの結婚式髪飾りは、ウエディングブーケのリース型をアレンジしてオリジナルにデザインをしました。

・リース型とは、花と花とつないでいく(専門用語・ガーランドと言います)デザインをいいます。
・輪をイメージしたデザインです。
・ご夫婦の幸せ、ご家族の幸せ、お友達との輪を表現しています。

・最初に、ワイヤーにペーパーテープ(専門用語でフローラルテープ)を巻きつけて土台を作ります。
・中心を決める、これをフォーカルポイントといいます。

・中心のお花には、大輪のしゃくやくです。
・中心に沿って花を上下に大輪芍薬と大輪牡丹などを取り付けます。

・次に、左右に胡蝶蘭、マム、芍薬を取り付けます。
・全体のデザインのバランスをみて、花を補足します。

・最後にコームを取り付けて出来上がりです。

・デザインの特徴は、大輪を重ねた重厚な雰囲気と高貴でモダンで華やかな雰囲気をご覧くださいませ。

・髪のつけ方のよって、デザインの雰囲気が違って見えますので、いろいろ工夫をしてお楽しみくださいませ。
・髪のサイドにつけたり、サイド~バックにつけたり、バックにつけたりと自由に貴女だけの雰囲気をお楽しみくださいませ。



他の商品のチェックをしています、ウエディング・結婚式髪飾り成人式・和装髪飾りウエディング髪飾り(カチューシャ・花冠・ティアラ)七五三髪飾りコサージュ、リストブーケなどの一覧です。 おためしピンク


人気blogランキングに参加しました。クリックしてね。アップロードファイル 

FC2ブログランキングに参加しました。クリックしてね。スヌーピー 


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ
にほんブログ村 クリックしてネェ!


タグ:結婚式髪飾り 芍薬 牡丹