結婚式コサージュ・トルコキキョウとデルフィニュウム 

2016, 07. 18 (Mon) 18:18


40才からの結婚式コサージュです。

トルコキキョウ(リシアンサス)は結婚式のブーケに使われるほどの人気のお花です。
花の形はラッパ状で、優美でモダンな印象のお花です。

どのショップに行っても、若い方向けのコサージュばかりです。
オシャレを楽しみたいと思っても、思うようなコサージュが見つかりません。
と言って、嘆いている方たちがたくさんいます。

そんな貴女に必見です。
モダンで、今流行のスワロフスキーも少し加えて、動くたびに上品に輝きます。

結婚式のコサージュとしてはもちろんの事、チョッとしたオシャレにもコサージュを添えるだけで輝いて見えます。
優美で華やかに・・・

綺麗に見られたい・・・
女性の一生の願望です。


姿勢を正して、ひとつ上のオシャレで輝いてみませんか。

当店のコサージュは、ウエディングブーケを作る方法でつくっています。

束ねただけのコサージュに比べ、どこから見ても奥行きがあり立体的で華やかです。


結婚式、二次会、披露宴、パーティ、イベント、チョッとしたお出かけなどにお役立てくださいませ。




▼髪飾りのHP・髪飾り屋 e shop style を立ち上げました。

ご購入は、こちらよりお願いいたします。

 ↑こちらの結婚式コサージュを出品しました、画像をクリックすると、詳しい画像・商品価格・使用花材など詳しい商品説明をご覧ください。

ご質問などお気軽にお問い合わせくださいませ。





■モダンでスタイリッシュなコサージュが欲しいと言う貴女にオススメです。
・360度・どこから見ても立体的で造形的です。
・存在感があります。
・お買い上げを頂いたお客様より「このようなデザインは他には無いので出会えてよかった」など、嬉しいお言葉をたくさん頂いております。
・どこから見てもモダンでスタイリッシュな雰囲気です。
・ほかの人とは一味違うオシャレな雰囲気をお楽しみください。


結婚式コサージュのおおきさ
・(最大幅)13cm×(長さ)18cm×(高さ)7cm・・・コサージュの花から花までのサイズです。
(ドレスに接する部分のサイズです。)




結婚式コサージュの作り方を簡単に紹介します。
ウエディングブーケを作る方法で作っています。
デザインは、ブーケの基本スタイルで、フリー型をです。
フリー型とは自由なデザインをいいます。

作り方は、お花一輪一輪にワイヤーを添え紙テープ(専門用語で、フローラルテープといいます)で巻いていきます、それを1本1本交差して組み合わせながら作っていきます。

ウエディングブーケを作る方法作っています。

メインの花は、トルコキキョウ(アートフラワーでリシアンサスを言います)です。
こちらがフォカルポイントになります。

フォカルポイントにそって花を組み入れます。
こちらが本体になります。

下の流れの部分はデルフィニュウムで作ります。
デルフィニュウムを一輪一輪ワイヤー添えて取り付け、バランスを見ながら長さを決めます。
横から見て自然の流れになるように、下の部分は少し変化をつけて本体にセットします。

全体のデザインのラインとバランスを考えてローズや紫陽花の花を補足します。

飾りのリース型のパールビーズをを取り付けます。

最後に、全体をワイヤリングして、ステムを3cmほどでカットし、フローラルテープを巻きつけます。

デザインの特徴は、横から見たラインの美しさと色彩のグラデーションです。
モダンでスタイリッシュな雰囲気をお楽しみくださいませ。

特徴は、立体的で奥行きがあり、壊れにくいです。
ワイヤーを添えてありますので、つける場所に合わせて多少ラインを動かすことができます。




他の商品のチェックをしています、ウエディング・結婚式髪飾り成人式・和装髪飾りウエディング髪飾り(カチューシャ・花冠・ティアラ)七五三髪飾りコサージュ、リストブーケなどの一覧です。 おためしピンク


人気blogランキングに参加しました。クリックしてね。アップロードファイル 

FC2ブログランキングに参加しました。クリックしてね。スヌーピー 


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ
にほんブログ村 クリックしてネェ!

タグ:結婚式コサージュ トルコキキョウ