成人式 髪飾り 7種類のピンクローズと桜 

2013, 09. 13 (Fri) 18:48

▼新作・成人式髪飾りシリーズ第2弾

髪飾りはとても大事な役割をしています。
髪飾りひとつで全体の雰囲気が良くも悪くもガラリと変わってしまいます。

振袖・式振袖は大変ボリュームがあります。
少し大きすぎるカナァと思うくらいの方がいいでしょう。

ボリュームのある大きな髪飾りが人気です。

7種類のピンクローズとクリームローズとスワロフスキー入り桜のグラデーションです。
最大幅17cm・頭を覆うほどのボリュームと存在感です。

横から見ると縦のラインが美しく優雅な雰囲気です。

ピンク~ホワイトへのグラデーションが愛らしく華やかです。
スワロフスキー入り桜が、歩くたびにキラキラと輝き神秘的です。
360度・どこから見ても立体的です。

成人式の振袖、結婚式のウエディングドレス・式振袖・振袖にお役立てくださいませ。



7種類のピンクローズと桜の成人式髪飾り
↑髪につけた時の雰囲気です、縦のラインが綺麗でしょう。

7種類のピンクローズと桜の成人式髪飾り
↑全体の雰囲気をご覧くださいませ。
ありがとうございます、売り切れました。




▼髪飾りのHP・髪飾り屋 e shop style を立ち上げました。
 ↑こちらの成人式髪飾りを出品しました、画像をクリックすると、詳しい画像・商品価格・使用花材など詳しい商品説明をご覧ください。




■成人式髪飾りのおおきさ
・(最大幅)17cm×(長さ)22.5cm×(高さ)8cm・・・花から花までのサイズです。
 (飾りの流れのパールビーズの長さは含まれておりません。)
・成人式髪飾りの作り方を簡単紹介しておりますので参考にご覧ください。




■成人式髪飾りの作り方を簡単に紹介します。

・ウエディングブーケの基本スタイルである、キャスケード型をアレンジしてデザインをしました。

・キャスケード型とは、滝の流れをイメージしたデザインです。

・こちらの髪飾りは、花にワイヤー(専用の針金)を添え、ペーパーテープ(専門用語ではフローラルテープ)を1本1本巻いていきます。これをテーピングといいます。

・私はとても不器用だったため、できるようになるまで大変でした。

・作り方は、中心(専門用語でフォーカルポイントといいます)の高さを決めます。

・その周りに、前後左右に花を組み入れます。

・デザインの特徴は、左右の花のボリュームの違いです。

・桜で流れを作ります(専門用語でガーランドと言います)

・長さを決め桜を一輪一輪組み入れます。

・本体の取り付けます。

・横から見て流れが綺麗に出ていればOKです。

・全体の雰囲気を見て、花を足しいれていきます。

・下の流れの部分にも奥行きを出すための花を足しましょう。

・デザインの特徴は、本体(上の部分)の両サイドの花のボリュームを変えています。

・見る角度によって、違った雰囲気をお楽しみくださいませ。

・飾りに編みこみのパールビーズを1連組み入れます。

・流れのパールビーズを2連組み入れます。

・最後に、ひとまとめにしてワイヤーで固定して、4cmぐらいでカットしペーパーテープで巻き上げます。

・コームを取り付けます。


■この度は、成人式髪飾りをお買い上げいただきましてありがとうございます、売り切れました。
■この度は、お客様より嬉しいコメントを頂きました




他にもウエディング髪飾り成人式・和装髪飾りウエディング髪飾り(カチューシャ・花冠・ティアラ)七五三髪飾りコサージュ、リストブーケなどもございますので、クリックしてご覧くださいませ。 おためしピンク

人気blogランキングに参加しました。クリックしてね。アップロードファイル 

FC2ブログランキングに参加しました。クリックしてね。スヌーピー