七五三髪飾り 子供髪飾り 3色のピンポンマムと八重桜 

2013, 08. 30 (Fri) 16:05

▼新作・七五三髪飾り・子供髪飾りシリーズ第1弾

人気のまんまるで愛らしいピンポンマムをレッド・ピンク・ホワイトの3色を使いました。
桜は、幾重にも重なる八重桜です・・・豪華です。


デザインは、横から見るの全体のラインが綺麗なキャスケード型です。


全体にコロンとしたイメージで、とっても愛らしい髪飾りです。

黒地の七五三着物、ピンク系、レッド系の着物など合わせやすいです。


ピンポンマムと八重桜の七五三髪飾り
↑ホラ、可愛いでしょう。お子様のお着物にどうぞご利用くださいませ。

3色のピンポンマムと八重桜の子供髪飾り
↑全体の雰囲気をご覧くださいませ。



▼髪飾りのHP・髪飾り屋 e shop style を立ち上げました。
ご購入は、こちらよりお願いいたします。
 ↑こちらの七五三髪飾り出品しました、画像をクリックすると、詳しい画像・商品価格・使用花材など詳しい商品説明をご覧ください。

こんな感じの着物に合うかなどお気軽にお問い合わせくださいませ。




■七五三髪飾り・子供髪飾りのおおきさ
・(最大幅)14.5cm×(長さ)18cm×(高さ)7cm・・・髪飾りの全体のサイズです。
 (花から花までのサイズです、飾り・流れのパールビーズの長さは含まれておりません。)
・七五三髪飾り・子供髪飾りの作り方を簡単紹介しておりますので参考にご覧ください。





■七五三髪飾り・子供髪飾りの作り方を簡単に紹介します。

・ウエディングブーケの基本スタイルである、キャスケード型をアレンジしてデザインをしました。

・キャスケード型とは、滝の流れをイメージしたデザインです。

・こちらの髪飾りは、花にワイヤー(専用の針金)を添え、ペーパーテープ(専門用語ではフローラルテープ)を1本1本巻いていきます。これをテーピングといいます。

・私はとても不器用だったため、できるようになるまで大変でした。

・作り方は、中心(専門用語でフォーカルポイントといいます)の高さを決めます。

・その周りに、左右にべつべつの花を組み入れます。

・八重桜で流れを作ります(専門用語でガーランドと言います)

・長さを決め八重桜を一輪一輪組み入れます。

・本体の取り付けます。

・横から見て流れが綺麗に出ていればOKです。

・全体の雰囲気を見て、花を足しいれていきます。

・下の流れの部分にも奥行きを出すための花を足しましょう。

・デザインの特徴は、本体(上の部分)の両サイドの花のボリュームを変えています。

・見る角度によって、違った雰囲気をお楽しみくださいませ。

・飾りに編みこみのパールビーズを1連組み入れます。

・流れのパールビーズを2連組み入れます。

・最後に、ひとまとめにしてワイヤーで固定して、4cmぐらいでカットしペーパーテープで巻き上げます。

・コームを取り付けます。



他にもウエディング髪飾り成人式・和装髪飾りウエディング髪飾り(カチューシャ・花冠・ティアラ)七五三髪飾りコサージュ、リストブーケなどもございますので、クリックしてご覧くださいませ。 おためしピンク

人気blogランキングに参加しました。クリックしてね。アップロードファイル 

FC2ブログランキングに参加しました。クリックしてね。スヌーピー 


0 Comments

Leave a comment