結婚式 コサージュ・カラーとローズとスワロフスキー入りデルフィニューム 

2013, 07. 24 (Wed) 23:51

▼新作・結婚式コサージュシリーズ第4弾


スワロフスキー入りのコサージュ、上品でエレガントな雰囲気です。



結婚式のフォーマルドレスは、黒が多いそうです。
どうしても地味になってしまいます。

ではどうすれば、真珠のネックレスをつけたり、パールのネックレスをつけて華やかに・・・
それもいいでしょう。


ファッションで一番目に付くところは、胸元でしょう。
コサージュをつければ悩みは解消され、印象も華やかになります。


今大きめのコサージュが人気です。
光物のネックレスも人気です。


カラーとローズとデルフィニュームの結婚式コサージュ
↑ドレスにつけた時の雰囲気をご覧くださいませ。

カラーとローズとデルフィニュームの結婚式コサージュ
↑全体の雰囲気をご覧くださいませ。



▼髪飾りのHP・髪飾り屋 e shop style を立ち上げました。
ご購入は、こちらよりお願いいたします。
 ↑こちらの結婚式コサージュ出品しました、画像をクリックすると、詳しい画像・商品価格・使用花材など詳しい商品説明をご覧ください。

こんな感じのドレスに合うかなどお気軽にお問い合わせくださいませ。




カラーとブライダルオフローズとスワロフスキー入りデルフィニュームと紫陽花のコラボレーションです。

動くたびに上品な輝きが目をひきます。





■結婚式コサージュの作り方を簡単に紹介します。

・ウエディングブーケの基本スタイルである、フリー型をアレンジしてデザインをしました。

・フリー型とは、自由なデザインをいいます。

・こちらのコサージュは、花にワイヤー(専用の針金)を添え、ペーパーテープ(専門用語ではフローラルテープ)を1本1本巻いていきます。これをテーピングといいます。

・私はとても不器用だったため、できるようになるまで大変でした。

・作り方は、中心(専門用語でフォーカルポイントといいます)の高さを決めます。

・その周りに、左右に花を組み入れます。

・カラーで流れを作ります(専門用語でガーランドと言います)

・長さを決めカラーを一輪一輪組み入れます。

・本体の取り付けます。

・横から見て流れが綺麗に出ていればOKです。

・全体の雰囲気を見て、花を足しいれていきます。

・デザインの特徴は、本体(上の部分)の両サイドの別々の花の花を使っています。

・見る角度によって、違った雰囲気をお楽しみくださいませ。

・流れのパールビーズを2連組み入れます。

・最後に、ひとまとめにしてワイヤーで固定して、4cmぐらいでカットします。

・リボンを巻きます。



他にもウエディング髪飾り成人式・和装髪飾りウエディング髪飾り(カチューシャ・花冠・ティアラ)七五三髪飾りコサージュ、リストブーケなどもございますので、クリックしてご覧くださいませ。 おためしピンク

人気blogランキングに参加しました。クリックしてね。アップロードファイル 

FC2ブログランキングに参加しました。クリックしてね。スヌーピー 





0 Comments

Leave a comment