成人式 髪飾り スワロフスキー入りピンクローズと桜 

2013, 07. 04 (Thu) 14:57

▼新作・成人式髪飾りシリーズ第1弾


近頃スワロフスキー入りの髪飾りのアクセスが多いと思っていました。

?????

ビジュネックレス・・・つまり、光物が流行とのことでした。
これでナットクで~す!(●^o^●)

と言うわけで、スワロフスキー入りのオーガンジーピンクローズをメインにした成人式髪飾りを作りました。



スワロフスキー入りピンクローズと桜の成人式髪飾り
↑動くたびにキラキラ・ユラユラ・・・可愛い 

スワロフスキー入りピンクローズと桜の成人式髪飾り
↑全体の雰囲気です、ご覧くださいませ。
見てみて可愛い!!

このたびはお買い上げいただきましてありがとうございます、売れきれました。


▼髪飾りのHP・髪飾り屋 e shop style を立ち上げました。
ご購入は、こちらよりお願いいたします。
 ↑こちらの成人式髪飾りを出品しました、画像をクリックすると、詳しい画像・商品価格・使用花材など詳しい商品説明をご覧ください。

ご質問などお気軽にお問い合わせくださいませ。





■成人式髪飾りを作って時の独り言
デザインはウエディングブーケのキャスケード型をアレンジしてオリジナルにデザインをしました。
メインのスワロフスキー入りのオーガンジーのピンクローズです。
一輪ですと、とっても可愛いピンクローズです。
マタマタ色使いに苦労をしました。

このピンクローズに合う花が見当たらないのです。
上の本体部分は出来上がり、下の流れに紫陽花を取り付けたところどうにもあいません。
ああまたか・・・休憩

また最初から作り直しでス。
桜を使ってみよう。
色の配分も最初から・・・
そうだ、さし色に赤を入れてみよう・・・いいネェ!
何とか上の本体も出来上がりました。
次は、下の流れです。
桜を・・・あっ、いいネェ。
今回も試行錯誤をしたけど・・・何とか完成しました。



■成人式髪飾りの作り方を簡単に紹介します。

・ウエディングブーケの基本スタイルである、キャスケード型をアレンジしてデザインをしました。

・キャスケード型とは、滝の流れを表現したスタイルです。

・サイドから見ると、全体の流れが優美です。

・こちらの髪飾りは、花にワイヤー(専用の針金)を添え、ペーパーテープ(専門用語ではフローラルテープ)を1本1本巻いていきます。これをテーピングといいます。

・私はとても不器用だったため、できるようになるまで大変でした。

・作り方は、中心(専門用語でフォーカルポイントといいます)の高さを決めます。

・その周りに、前後・左右に花を組み入れます。

・桜で流れを作ります(専門用語でガーランドと言います)

・長さを決め桜を一輪一輪組み入れます。

・本体の取り付けます。

・横から見て流れが綺麗に出ていればOKです。

・全体の雰囲気を見て、花を足しいれていきます。

・デザインの特徴は、両サイドの花の分量の違いです。

・飾りのスワロフスキーを2連取り付けます。

・流れのパールビーズを2連組み入れます。

・最後に、髪飾りコームを取り付けます。


■このたびは髪飾りをお買い上げいただきましてありがとうございます、売れきれました。



他にもウエディング髪飾り成人式・和装髪飾りウエディング髪飾り(カチューシャ・花冠・ティアラ)七五三髪飾りコサージュなどもございますので、クリックしてご覧くださいませ。 おためしピンク

人気blogランキングに参加しました。クリックしてね。アップロードファイル 

FC2ブログランキングに参加しました。クリックしてね。スヌーピー 

0 Comments

Leave a comment