ウエディング カチューシャ・ひまわりとスワロフスキー 

2013, 05. 26 (Sun) 19:59

▼新作・ウエディングカチューシャシリーズ第2弾


ひまわりとスワロフスキー入りひまわりのウエディングカチューシャです。

とっても愛らしいひまわりが入荷しましたので早速髪飾りを作りました。
見ているだけで、明るく元気のですお花です・・・私も大好きです。

最大幅・13cmのボリュームと存在感です。
ひまわりはブライダルの髪飾り・浴衣の髪飾りとしても大人気です。


普通のカチューシャのようにつけたり、少しずらしてセンターからバックにつけたり、サイドからバックににつけたりといろいろなアレンジをお楽しみください。

ウエディングドレス・浴衣にお役立てくださいませ。




▼髪飾りのHP・髪飾り屋 e shop style を立ち上げました。
 ↑こちらのウエディングカチューシャを出品しました、画像をクリックすると、詳しい画像・商品価格・使用花材など詳しい商品説明をご覧ください。



■ゴージャスでスタイリッシュなカチューシャが欲しいと言う貴女にオススメです。
・見る角度のより、違った雰囲気をお楽しみ頂けます。
・ボリュームと存在感があります。
・お買い上げを頂いたお客様より「嬉しいコメント」たくさん頂いております。
・スワロフスキー入りひまわりでスタイリッシュな雰囲気をお楽しみください。
・貴女だけのゴージャスキュートな雰囲気をお楽しみください。


■ウエディングカチューシャのおおきさ
・(最大幅)13cm×(長さ)30cm×(高さ)6cm・・・カチューシャの全体のサイズです。(頭に接する部分の長さです。)
・ウエディングカチューシャの作り方を簡単紹介しておりますので参考にご覧ください。




▼カチューシャの選び方まめ知識
 髪飾りひとつで、全体の雰囲気がガラリと変わってしまうほど重要です。
 普段のコーディネートと同じで、全体のバランスが大事!

 細めのカチューシャは、可憐で純真な印象です。
 太目のカチューシャは、高貴でエレガントな印象になります。


 

■ウエディングカチューシャの作り方を簡単に紹介します。

・こちらの髪飾りは、花にワイヤー(専用の針金)を添え、ペーパーテープ(専門用語ではフローラルテープ)を1本1本巻いていきます。これをテーピングといいます。

・私はとても不器用だったため、できるようになるまで大変でした。

・髪飾りの長さにワイヤーをカットし、ペーパーテープを巻きます。

・カチューシャとは、ウエディングブーケのリース型を応用したデザインです。

・こちらのカチューシャは、サイドにボリュームをつけるデザインです。

・まず中心より1・2cmほど中心をずらし花を1輪組み入れフォーカルポイントにします。

・こちらのカチューシャの場合は、サイドにかけてボリュームを出しているので前後左右に花を組み入れます。

・次に、左側から花を1輪1輪・ボリュームを出しながら、ペーパーテープでワイヤーに止めていきます。(これを専門用語でガーランドといいます)

・次は、右側から同じように花を1輪1輪ペーパーテープでワイヤーにとめていきます。

・頭の形にワイヤーを曲げて使用しますので、ワイヤーを曲げながら花を止めていきます。(頭の形に髪飾りを曲げたとき、花と花に隙間ができません)

・最後に、コームを取り付けます。




他にもウエディング髪飾り成人式・和装髪飾りウエディング髪飾り(カチューシャ・花冠・ティアラ)などもございますので、クリックしてご覧くださいませ。 おためしピンク

人気blogランキングに参加しました。クリックしてね。アップロードファイル 

FC2ブログランキングに参加しました。クリックしてね。スヌーピー 



0 Comments

Leave a comment