結婚式 コサージュ・胡蝶蘭と桜 

2012, 08. 18 (Sat) 17:51

▼新作・結婚式コサージュシリーズ第2弾

残暑の厳しい日々が続いています。
水分の補給を充分に・・・

結婚式のフォーマルドレスにはまだまだ黒が人気です。
卒業式のスーツにも黒が主流になっています。

そんな時、大きめのコサージュを着けるとファッションが華やかに変わります。
結婚式では花嫁様が、卒業式ではお子様が主役です。
考えてみてください、どちらもお祝いの席です。
華やかに装っても良いと思います。

素敵なフォーマルドレスを、素敵なスーツをよりステキに楽しんでください。

胡蝶蘭と桜の結婚式コサージュ
↑ドレスにつけた時の雰囲気をご覧くださいませ。
 ありがとうございます、売り切れました。


▼髪飾りのHP・髪飾り屋 e shop style を立ち上げました。
 ↑こちらの結婚式コサージュを出品しました、画像をクリックすると、詳しい画像・商品価格・使用花材など詳しい商品説明をご覧ください。



■上品でスタイリッシュな結婚式コサージュが欲しいと言う貴女にオススメです。
・360度・どこから見ても立体的です。
・存在感とボリュームがあります。
・お買い上げを頂いたお客様より「嬉しいコメント」たくさん頂いております。
・ナチュラルカラーですので、どんな色の洋服、ドレスにもお似合いです。
・ほかの人とは一味違うオシャレな雰囲気をお楽しみください。


■結婚式コサージュのおおきさ
・(最大幅)14cm×(長さ)17cm×(高さ)7cm・・・花から花までのサイズです。



●ヤフーオークションに出品しました。
●画像をクリックすると、詳しい画像と商品価格、商品説明をご覧いただけます。


胡蝶蘭と桜の結婚式コサージュ
↑全体の雰囲気をご覧くださいませ。


■結婚式コサージュの作り方を簡単に紹介します。

・結婚式に花嫁が持つウエディングブーケ・クレッセント型をコサージュ用にアレンジしたものです。

・花にワイヤー(専用の針金のことです)を添え、1本1本フローラルテープ(専用のペーパーテープをいいます)を巻きつけていきます。(これを専門用語でテーピングといいます)

・不器用な私にはこのテーピングがなかなかうまくできませんでした。

・まず、中心(FP・専門用語でフォーカルポイントといいます)を決め、デザインの花の位置・美しく見える角度を決め、互いにワイヤーを交差しながら、1本1本中心でとめていきます。

・この作業のポイントは、横から見て、円を描くように左右の花の対比を考えて組み入れます。

・そうすると、出来上がりがきれいに見えます。

・こちらのデザインの場合はクレッセント型ですので、花と花をつなぐ作業(専門用語でガーランドといいます)もしながら作っていきます。

・つまり流れの部分です。

・流れ(ガーランド)の長さを決め、先端から花を1輪1輪フロラルテープで止めます。

・今回は、胡蝶蘭と桜で流れを表現しました。

・この流れを中心(FP・フォーカルポイント)にワイヤーで止めます。

・全体にボリュームを出すためラインに沿ってにお花を加えていきます。

・サイドから見て、ラインが綺麗に出ていればOKです。

・最後に、下がりのパーツビーズを1連と飾りを2連取り付けます。

・ステムを2~3cmのところでカットし、フローラルテープを巻いて出来上がりです。


■この度はコサージュをお買い上げ頂きましてありがとうございます、売り切れました。


他にもウエディング髪飾り成人式・和装髪飾りウエディング髪飾り(カチューシャ・花冠・ティアラ)などもございますので、クリックしてご覧くださいませ。 おためしピンク

人気blogランキングに参加しました。クリックしてね。アップロードファイル 

FC2ブログランキングに参加しました。クリックしてね。スヌーピー 



0 Comments

Leave a comment