和装 髪飾り・スワロフスキー入りのラベンダーローズです。 

2012, 05. 27 (Sun) 21:05

▼新作・和装髪飾りシリーズ第1弾

もうすぐ、6月のジュンブライドの季節です。
欧米では、6月に結婚をすると生涯幸せな結婚生活ができるという、言い伝えがあるそうです。

私も少しでもお役に立てればと思い、制作に励んでいます。

大輪のラベンダーローズの飾りに今流行のスワロスキーをつけました。
輝きのある豪華な花に生まれ変わりました。

デザインは、ウエディングブーケのクレセット型です。
優雅な流れるラインがとっても素敵なデザインです。

ウエディングドレス・振袖などは髪飾りひとつで雰囲気が違ってきます。

年々、大きな髪飾りが喜ばれてきています。
こちらの和装髪飾りは、最大幅・16cmと頭を覆うほどのボリュームがあります。


大輪ラベンダーローズとデンファレの和装髪飾り
↑髪につけた時の雰囲気をご覧くださいませ。

▼髪飾りのHP・髪飾り屋 e shop style を立ち上げました。
 ↑こちらの和装髪飾りを出品しました、画像をクリックすると、詳しい画像・商品価格・使用花材など詳しい商品説明をご覧ください。



■ゴージャスでスタイリッシュな髪飾りが欲しいと言う貴女にオススメです。
・360度・どこから見ても立体的です。
・頭を覆うほどのボリュームです。
・お買い上げを頂いたお客様より「嬉しいコメント」たくさん頂いております。
・モダンでゴージャスな雰囲気の和装髪飾りです。
・貴女だけのスタイリッシュな雰囲気をお楽しみください。


■和装髪飾りのおおきさ
・(最大幅)16cm×(長さ)21cm×(高さ)8cm・・・花から花までのサイズです。(パールビーズの下がりの飾りは含まれません)
・和装髪飾りの作り方を簡単紹介しておりますので参考にご覧ください。



●ヤフーオークションに出品しました。
●画像をクリックすると、詳しい画像と商品価格、商品説明をご覧いただけます。


大輪ラベンダーローズとデンファレの和装髪飾り
↑全体の雰囲気をご覧くださいませ。

■和装髪飾りの作り方を簡単に紹介します。

・こちらの髪飾りは、花にワイヤー(専用の針金)を添え、ペーパーテープ(専門用語ではフローラルテープ)を1本1本巻いていきます。これをテーピングといいます。

・私はとても不器用だったため、できるようになるまで大変でした。

・作り方は、中心(専門用語でフォーカルポイントといいます)の高さを決めます。

・フォーカルポイントに沿って、最初の流れ(専門用語でガーランドといいます)を作ります。

・次に、デンファレで2番目の流れを作ります。

・本体の流れよりも長くします。

・流れを本体と合体させます。

・サイドのボリュームを出すためにマムを高低をつけて取り付けます。

・デンファレの流れに奥行きを出すために花を加えていきます。

・パールビーズの飾りを2パーツ、高低をつけ奥行きを出しながら取り付けます。

・特徴は、2つの流れにより動きを表現して見ました。

・最後に、髪飾りコームを取り付けます。


他にもウエディング髪飾り成人式・和装髪飾りウエディング髪飾り(カチューシャ・花冠・ティアラ)などもございますので、クリックしてご覧くださいませ。 おためしピンク

人気blogランキングに参加しました。クリックしてね。アップロードファイル 

FC2ブログランキングに参加しました。クリックしてね。スヌーピー 


0 Comments

Leave a comment