ウエディング カチューシャ・ラメ入りガーベラでエレガントに 

2012, 04. 06 (Fri) 21:50

▼新作・ウエディングカチューシャシリーズ第1弾


■お花見の季節ですねぇ!
■今年は、台風並みの強風は吹くし、まだまだ暖かさを感じません。
■あの春の陽だまりはいつ訪れるのでしょうか?


■最近の髪飾りの傾向は、ラメなどの飾りが入っているものが喜ばれています。
■こちらのオフホワイトガーベラは透明感のある素材で作られています。
■そして、そして、ガーベラの中心にたくさんのラメを・・・
■光が当たるとキラキラと・・・とっても華やかで~す。

■最大幅・14cmですので、これまたエレガントでゴージャスです。
■ウエディングドレスは勿論の事、フォーマルドレス、パーティ、イベント、発表会などにもお役立てくださいませ。


ラメ入りオフホワイトガーベラのウエディングカチューシャ
↑ベールをつけた時のカチューシャの雰囲気をご覧くださいませ。
 こちらは髪につけた時の1例ですので、いろいろなアレンジをお楽しみくださいませ。
 長さが37cmありますので、髪のトップに花冠として使用してもステキです。


▼髪飾りのHP・髪飾り屋 e shop style を立ち上げました。
 ↑こちらのウエディングカチューシャの商品価格・詳細画像・使用花材をご覧頂けます・・・画像をクリックしてご覧くださいませ。




■ウエディング カチューシャのサイズ
(最大幅)14cm×(長さ・内系・頭に接するところ)37cm×(高さ)6cm(花から花までのサイズです)
■結婚式・二次会・披露宴・発表会・イベントなどにお役立てください。
■ウエディング カチューシャ 作り方を簡単に紹介しておりますので参考にしてください。



●ヤフーオークションに出品しました。
●画像をクリックすると、詳しい画像と花材の説明、商品価格、商品説明をご覧いただけます。

ラメ入りガーベラのウエディングカチューシャ
↑全体の雰囲気をご覧くださいませ。




■ウエディングカチューシャの作り方を簡単に紹介します。

・こちらの髪飾りは、花にワイヤー(専用の針金)を添え、ペーパーテープ(専門用語ではフローラルテープ)を1本1本巻いていきます。これをテーピングといいます。

・私はとても不器用だったため、できるようになるまで大変でした。

・髪飾りの長さにワイヤーをカットし、ペーパーテープを巻きます。

・カチューシャとは、ウエディングブーケのリース型を応用したデザインです。

・こちらのカチューシャは、サイドにボリュームをつけるデザインです。

・まず中心より1・2cmほど中心をずらし花を1輪組み入れフォーカルポイントにします。

・こちらのカチューシャの場合は、サイドにかけてボリュームを出しているので、まず前後左右に花を組み入れます。

・次に、左側から花を1輪1輪・ボリュームを出しながら、ガーベラのローズの色の配分を考えながらペーパーテープでワイヤーに止めていきます。(これを専門用語でガーランドといいます)

・次は、右側から同じように花を1輪1輪ペーパーテープでワイヤーにとめていきます。

・頭の形にワイヤーを曲げて使用しますので、ワイヤーを曲げながら花を止めていきます。(頭の形に髪飾りを曲げたとき、花と花に隙間ができません)

・最後に、コームを取り付けます。




他にもウエディング髪飾り成人式・和装髪飾りウエディング髪飾り(カチューシャ・花冠・ティアラ)などもございますので、クリックしてご覧くださいませ。 おためしピンク

人気blogランキングに参加しました。クリックしてね。アップロードファイル 

FC2ブログランキングに参加しました。クリックしてね。スヌーピー 




タグ:カチューシャ

0 Comments

Leave a comment