ウエディング リストブーケ・凛とした爽やかさ 

2011, 06. 22 (Wed) 15:41

▼新作・ウエディングリストブーケ・オーガンジー入りホワイトローズの2点セット

■どんなウエディングリストブーケなの?
・ウエディングブーケのクレッセント型をアレンジしてデザインしました。
・クレッセント型とは、三日月のラインをイメージしたデザインです。
・ゆるやかなラインが優雅で優しいイメージです。
・ウエディングブーケの基本スタイルとして人気があります。


・最大幅・15cmと通常のブーケと同じくらいのボリュームです。
・ナチュラルで爽やか・・・どんなウエディングドレスにもお似合いです。
・グリーンのリーフで凛とした大人のイメージをアピール
・オーガンジー入りホワイトローズでゴージャス・・・
・大切な一日を優雅に・・・ご満足のいく装いで、より幸せな気分に!!(*^_^*)


いま・リストブーケが大人気です。

どうして?

意外と、結婚式では、花嫁様はお忙しい・・・
キャンドルサービス、イベントへの参加、お子様へのキャンデーサービスなどなど
両手を使う事が多いです。
そんな時、一般のブーケのですと、折角のブーケを手から離さなければなりません。
でも、リストブーケの場合は、腕につけていますので両手が使えます。
何かと便利です。

オーガンジーいりホワイトローズのウエディングリストブーケ
↑ウエディングリストブーケを腕につけた時の雰囲気がわかります。

▼髪飾りのHP・髪飾り屋 e shop style を立ち上げました。
 ↑こちらのウエディング花冠を直接購入する事ができます・・・画像をクリックしてご覧ください。




■ウエディング リストブーケ(リストレット)のサイズは?
・(横最大幅)15cm×(長さ・内系)27cm×(長さ・外系)48cm・・・花から花までのサイズです。

★是非・結婚式の披露宴・二次会にお役立てください。



・HP・髪飾り屋 e shop style にUPしました。
・画像をクリックすると、拡大画像・使用花材・商品価格などをご覧いただけます。


オーガンジー入りホワイトローズのウエディングリストブーケ


▼ウエディング リストブーケの作り方を簡単に紹介します。

花にワイヤー(専用の針金のことです)を添え、1本1本ペーパテープ(専門用語でフローラルテープといいます)を巻いていきます。(これを専門用語でテーピングといいます)

不器用な私にはこのテーピングがなかなかうまくできませんでした。

まず、、花と花をつなぐ作業(専門用語でガーランドといいます)をして流れの部分を作ります。

の長さにワイヤーをカットし、ペーパーテープを巻きます。

ブーケの高さを決めます、(専門用語でフォカルポイントといいます)

次に、前後・左右に花を1輪1輪組み入れます。

流れの部分を組み入れます。

注意点・クレッセント型ですので、全体のデザインが月の形になるようにします。

全体のデザインを見て、花を補足し、高低をつけて奥行きを出します。

デザインの特徴は、リーフを利用してシャープなイメージに・・・

飾りのパールビーズを組み入れ、デザインにインパクトをだします。


他にもウエディング髪飾り成人式・和装髪飾りウエディング髪飾り(カチューシャ・花冠・ティアラ)などもございますので、クリックしてご覧くださいませ。 おためしピンク

人気blogランキングに参加しました。クリックしてね。アップロードファイル 

FC2ブログランキングに参加しました。クリックしてね。スヌーピー 



タグ:リストブーケ

0 Comments

Leave a comment