ウエディング 花冠・愛らしく立体的でファッショナブル 

2011, 06. 11 (Sat) 17:33

▼新作・ウエディング花冠シリーズ第2弾・7種類のピンクローズであでやかなプリンセス


■花嫁の憧れと言えば・・・ウエディング花冠をつけてプリンセスに(●^o^●)

花冠を作る方法は、ウエディングブーケのリース型を応用したデザインです。
■リース型と言えば、「輪」をイメージしたデザインです。
■「輪」とは、ウエディング用語では、夫婦の輪、家族との輪、つまり絆を表しています。
■つまり、夫婦の幸せ、家族の幸せの願いが込められています。



7種類のピンクローズのウエディング花冠
↑髪につけた時の雰囲気をご覧ください。

▼髪飾りのHP・髪飾り屋 e shop style を立ち上げました。
 ↑こちらのウエディング花冠の商品価格・詳細画像・使用花材をご覧頂けます・・・画像をクリックしてご覧くださいませ。



■ウエディング 花冠のサイズ・(最大幅)18cm×(長さ・内系・頭に接するところ)52cm×(高さ)9cm(全体のサイズです)
■結婚式・二次会・発表会・イベントなどにお役立てください。
■ウエディング 花冠 作り方を簡単に紹介しておりますので参考にしてください。



■私の独り言
・今回のウエディング花冠もとってもゴージャスでボリュームがあります。
・大輪の7種類のピンクローズをたくさん使って制作しました。
・結婚式は花嫁さんが主役です。
・より愛らしく、よりゴージャスなプリンセスを!!

・今回の花冠のデザインは、チョッピリ立体的に・・・
・え・・・どんな?
・つまり、再度によりボリュームを出して、より華やかにしました。
・最大幅・18cm・・・かなりインパクトがあります。




●ヤフーオークションに出品しました。
●画像をクリックすると、詳しい画像と花材の説明、商品価格、商品説明をご覧いただけます。
●HP・髪飾り屋 e shop styleを立ち上げました、クリックすると詳細拡大画像・使用花材・商品価格をご覧いただけます。


7種類のピンクローズのウエディング花冠
↑ウエディング花冠の全体の雰囲気をご覧ください。

■ウエディング花冠の作り方を簡単に紹介します。

・こちらの髪飾りは、花にワイヤー(専用の針金)を添え、ペーパーテープ(専門用語ではフローラルテープ)を1本1本巻いていきます。これをテーピングといいます。

・私はとても不器用だったため、できるようになるまで大変でした。

・髪飾りの長さにワイヤーをカットし、ペーパーテープを巻きます。

・花冠とは、ウエディングブーケのリース型を応用したデザインです。

・こちらのデザインの場合は、まず中心を決め花を1輪組み入れます。

・こちらの花冠の場合は、トップからサイドにかけてボリュームを出しているので前後左右に立体的に花を組み入れます。

・次に、右側から花を1輪1輪ペーパーテープでワイヤーに止めていきます。(これを専門用語でガーランドといいます)

・次は、左側から同じように花を1輪1輪ペーパーテープでワイヤーにとめていきます。

・頭の形にワイヤーを曲げて使用しますので、ワイヤーを曲げながら花を止めていきます。(頭の形に髪飾りを曲げたとき、花と花に隙間ができません)

・飾りのパールビーズを2連取り付けます。

・最後に、コームを取り付けます。


他にもウエディング髪飾り成人式・和装髪飾りウエディング髪飾り(カチューシャ・花冠・ティアラ)などもございますので、クリックしてご覧くださいませ。 おためしピンク

人気blogランキングに参加しました。クリックしてね。アップロードファイル 

FC2ブログランキングに参加しました。クリックしてね。スヌーピー 



タグ:花冠

0 Comments

Leave a comment