手作りコサージュ・優雅なシルエットが美しい 

2011, 03. 04 (Fri) 17:41

▼新作・手作りコサージュシリーズ第2弾・ガーベラとローズと桜 一点もの

手作りコサージュの特徴
・ウエディングブーケを制作する方法で作っています。。
・結婚式に使用するウエディングブーケのリース型をオリジナルにアレンジしてデザインしました。
・リース型とは、花を一輪ずつつないで輪にして作っていきます。


・お花を前に出してボリュームを、緩やかなラインが魅力です。。
・光沢のある大輪のホワイトガーベラがやわらかなイメージで、上品な雰囲気です。
・サイドから見ると優雅な曲線が美しく、どこから見ても立体的です。
・貴女らしい個性派ファッションに!!
・こちらの手作りコサージュは、当店だけのオリジナルコサージュです。



コサージュ・ひとつでファッションのイメージが変わります。


■こだわりのコサージュをお探しの貴女にオススメします。
・一輪だけのコサージュでは物足りない貴女
・個性的でモダンなコサージュをお探しの貴女
・ほかの人よりチョッとだけ差をつけたい貴女



手作りコサージュのおおきさ
・(最大幅)15cm×(長さ)19.5cm×(高さ)7cm(全体のサイズです)
・結婚式・卒業式・卒園式・入学式・入園式にお役立てください。
・手作り コサージュ 作り方を簡単に紹介しておりますので、参考にしてください。



<お知らせ>
このたび、髪飾りのホームページを制作いたしました。
髪飾り屋 e shop style です。

こちらから、直接購入できますのでお問い合わせくださいませ。



●HP・髪飾り屋 e shop style に出品しています。ガーベラとローズと桜の手作りコサージュをクリックすると、詳しい拡大画像・使用花材・商品価格をご覧いただけます。

ガーベラとローズと桜の手作りコサージュ
↑手作りコサージュの雰囲気とドレスにつけた時のイメージです。
 この度はお買い上げ頂きましてありがとうございます、売り切れました。



■手作りコサージュの作り方を簡単に紹介します。

・結婚式に花嫁が持つウエディングブーケ・リース型をコサージュ用にアレンジしたものです。

・花にワイヤー(専用の針金のことです)を添え、1本1本フローラルテープ(専用のペーパーテープをいいます)を巻きつけていきます。(これを専門用語でテーピングといいます)

・不器用な私にはこのテーピングがなかなかうまくできませんでした。

・まず、中心(FP・専門用語でフォーカルポイントといいます)を決めます。

・リース型ですので、花を一輪ずつつないで作っていきます(これを専門用語でガーランドと言います)。

・長い方の輪の長さをきめ、ワイヤーに花を一輪ずつ取り付けていきます。

・ここで注意する事は、緩やかなラインとメインの花を正面に取り付けます。(つけた時のイメージが違います)

・そして、長いほうには、少し膨らみを持たせたデザインにします。

・次に短い方の輪の長さを決め、桜の花を一輪ずつ取り付けます。

・こちらのデザインはラインが決めてですので、長さの対比に注意すると出来上がりが綺麗です。

・このを中心(FP・フォーカルポイント)にワイヤーで止めます。

・ステムを2~3cmのところでカットし、フローラルテープを巻いて出来上がりです。

・最後に、パールビーズを1連飾ります。


■この度は、手作りコサージュをお買い上げ頂きましてありがとうございます。
 お客様より嬉しいコメントを頂きました、お買い上げの時の参考にしてください。

■この度は、手作りコサージュをお買い上げ頂きましてありがとうございます、売り切れました。
 お客様よりたくさんの嬉しいコメントを頂きました




他にもウエディング髪飾り成人式・和装髪飾りウエディング髪飾り(カチューシャ・花冠・ティアラ)手作りコサージュなどもございますので、クリックしてご覧くださいませ。 おためしピンク

人気blogランキングに参加しました。クリックしてね。アップロードファイル 

FC2ブログランキングに参加しました。クリックしてね。スヌーピー 



タグ:手作りコサージュ

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 手作り髪飾り専門店 All Rights Reserved.