和装髪飾り・春を奏でるほんわかキュート 

2010, 11. 03 (Wed) 23:59

▼新作・和装髪飾りシリーズ第9弾・カメリアローズとファーと紫陽花


■和装髪飾りの特徴
・カメリアローズとは・・・
・エナメルのような光沢のある愛らしいお花です。

・ウエディングブーケのティアドロップ型をアレンジしました。
・涙型のデザインです。
・優しいイメージが特徴です。


<お知らせ>
このたび、髪飾りのホームページを制作いたしました。
髪飾り屋 e shop style です。

こちらから、直接購入できますのでお問い合わせくださいませ。





●ヤフーオークションに出品しております。
●画像をクリックすると、別の全体の画像と商品価格・商品説明をご覧いただけます。
●HP・髪飾り屋 e shop style にも出品しています。カメリアピンクローズとファーの和装髪飾りをクリックすると直接購入することができますので、是非ご覧くださいませ。



春の息吹を包み込むように、ローズを紫陽花で包み込みました。

最大幅・17cmと、頭を覆うほどのボリュームと存在感があります。
360度・どこから見ても立体的です。

当店だけのオリジナル髪飾りです。
大切な一日を、幸せにお過ごしください。

今年の振袖は、古典的な柄が一番人気だそうです。
そして、小物使いで、自分らしく個性的にが大ブレイク!!

そんな貴女にオススメです。



■和装髪飾りのおおきさ
・(最大幅)17cm×(長さ)20cm×(高さ)9cm・・・全体のサイズです。
・和装髪飾りの作り方を簡単紹介しておりますので参考にご覧ください。

色内掛け・振袖・お着物などに役立てください。


■手作り髪飾りの作り方を簡単に紹介します。


・ウエディングブーケ・ティアドロップ型を髪飾り用にアレンジしたものです。

・花にワイヤー(専用の針金のことです)を添えます。

・お花に 1本1本ペーパテープ(専門用語でフローラルテープといいます)を巻いていきます。(これを専門用語でテーピングといいます)

・不器用な私にはこのテーピングがなかなかうまくできませんでした。

・ティアドロップ型とは、本体(上の部分を言います)とガーランド(流れの部分をいいます)を合体させて作っていきます。

・本体の部分(上の部分)を作ります。

・中心になる花の高さを決めます(これを専門用語でフォカルポイントといいます)。

・前後・左右に花を組み込んでいきます。

・流れの部分です、花と花をつなぐ作業(専門用語でガーランドといいます)をしながら作っていきます。

・今回の流れの部分は、ローズ2輪で作りました。

・ その周りを紫陽花でつつみ、愛らしさを表現しました。

・流れを包むかのように、ファーと羽で立体的に組み入れます。

・本体と流れは、全体のバランスを見ながら、本体に流れの部分を合体させます。

・全体のバランスを見て、紐を2連立体的に組み入れます。

・軸がずれるとぐらぐらするので、しっかりワイヤーでとめます。

・飾りのパールビーズを1連添えます。

・最後にコームをつけます。



他にもウエディング髪飾り成人式・和装髪飾りウエディング髪飾り(カチューシャ・花冠・ティアラ)などもございますので、クリックしてご覧くださいませ。 おためしピンク

人気blogランキングに参加しました。クリックしてね。アップロードファイル 

FC2ブログランキングに参加しました。クリックしてね。スヌーピー 


0 Comments

Leave a comment