はじける笑顔の似合うひまわりのウエディング髪飾り 

2010, 06. 04 (Fri) 22:10

▼新作・ウエディング髪飾りシリーズ・第7弾


■どんな髪飾りなの?
・ウエディングブーケを制作する方法で作っています。。
・結婚式に使用するウエディングブーケのキャスケード型をオリジナルにアレンジしてデザインしました。
・キャスケード型とは、滝の流れをイメージしたデザインです。
・ラインの流れがとっても美しいデザインです。


■どんな雰囲気の髪飾りなの?
・笑顔がとっても似合う、明るく、チャーミングな雰囲気です。
・一輪・一輪のひまわり(ヒマワリ)が愛らしい
・360度・どこから見ても立体的でゴージャスです。

■手作り髪飾りの大きさは?
・(最大幅)10.5cm×(長さ)19cm×(高さ)7cm・・・全体のサイズです
・ウエディング髪飾りの作り方を簡単に紹介しておりますので参考にご覧ください。

■どんな人にオススメ

・こだわりの髪飾りを探している貴女にオススメです。
・他の人とは違う、個性的なオシャレを楽しみたい貴女にオススメです。
・可愛い髪飾りが欲しいと言う貴女にオススメです。
・ここ一番・オシャレを楽しみたい貴女にオススメです。

■私の独り言
・とっても可愛いひまわり(ヒマワリ)のです。
・ひまわりと言えば、夏を代表するお花です。
・夏が来るとどのショップに行ってもひまわりの花が飾られています。
・とっても魅力的なお花です。
・どんなデザインにしようか?
・決まり・・・ラインの美しいキャスケード型にしよう。
・でもイザ作ってみると難しい・・・なぜ?
・お花の形が平らだから・・・表情が出せない。
・お花の向きを色々変えながら作ってみました。
・見てみて・・・可愛い髪飾りができました。


●ヤフーオークションに出品しました。
●画像をクリックすると、詳しい画像と花材の説明、商品価格、商品説明をご覧いただけます。
●yahooIDをお持ちでない方は、こちらの問い合わせフォームよりご購入も可能ですのでお気軽にご連絡ください。ただし、すでの入札のある場合は、ヤフーオークションを優先とさせて頂きますのでご了承ください。



■ウエディング髪飾りの作り方を簡単に紹介します。

・ウエディングブーケ・キャスケード型を髪飾り用にアレンジしたものです。

・花にワイヤー(専用の針金のことです)を添えます。

・お花に 1本1本ペーパテープ(専門用語でフローラルテープといいます)を巻いていきます。(これを専門用語でテーピングといいます)

・不器用な私にはこのテーピングがなかなかうまくできませんでした。

・キャスケード型とは、本体(上の部分を言います)とガーランド(流れの部分をいいます)を合体させて作っていきます。

・本体の部分(上の部分)を作ります。

・中心になる花の高さを決めます(これを専門用語でフォカルポイントといいます)。

・前後・左右に花を組み込んでいきます。

・流れの部分です、花と花をつなぐ作業(専門用語でガーランドといいます)をしながら作っていきます。

・流れの土台の長さを決めます。

・ 土台に沿って、一輪一輪ペーパーテープでひまわりを止めていきます。

・ポイントは流れの部分を横から見てきれいな流れになっていればOKです。

・本体と流れは、全体のバランスを見ながら、本体に流れの部分を合体させます。

・全体のバランスを見て、ひまわりを加えたり、デザインに高低をつけます。

・軸がずれるとぐらぐらするので、しっかりワイヤーでとめます。

・飾りのパールビーズを3連添えてます。

・最後にコームをつけます。


他にもウエディング髪飾り成人式・和装髪飾りウエディング髪飾り(カチューシャ・花冠・ティアラ)などもございますので、クリックしてご覧くださいませ。 おためしピンク

人気blogランキングに参加しました。クリックしてね。アップロードファイル 

FC2ブログランキングに参加しました。クリックしてね。スヌーピー 



0 Comments

Leave a comment