気品ある紫のウエディング髪飾り 

2010, 04. 28 (Wed) 23:59

▼新作・ウエディング髪飾りシリーズ第5弾


■手作り髪飾りの特徴
・ウエディングブーケを制作する方法で作りました。
・ウエディングブーケのクレッセントブーケ型をオリジナルにアレンジしてデザインしました。
・クレッセントブーケ型とは、三日月のラインをイメージしたデザインです。
・モダンで優雅なラインが特徴です。


・紫のグラデーションがいいでしょう。
・ラベンダー色のローズですが、愛らしい雰囲気です。
・オープンローズが画像ではピンク系に見えますが、淡いラベンダー色です。
・全体のラインが三日月型になっているので、優雅で気品があります。
・360度・どこから見ても立体的で、ボリュームがあります。



■こだわりの髪飾りが欲しいと言う貴女にオススメです。
・どこから見ても立体的です。
・お買い上げを頂いたお客様より「嬉しいコメント」たくさん頂いております。
・横から見たラインの流れがとってもモダンで優雅です。
・ほかの人と違う個性的なオシャレが楽しめます。


■手作り髪飾りのおおきさ
・(最大幅)16cm×(長さ)23cm×(高さ)8cm・・・全体のサイズです。
・和装髪飾りの作り方を簡単紹介しておりますので参考にご覧ください。

ウエディングドレスにはもちろんの事、振袖・お着物などの和装に役立てください。




●ヤフーオークションに出品しました。
●画像をクリックすると、詳しい画像と花材の説明、商品価格、商品説明をご覧いただけます。
●yahooIDをお持ちでない方は、こちらの問い合わせフォームよりご購入も可能ですのでお気軽にご連絡ください。ただし、すでの入札のある場合は、ヤフーオークションを優先とさせて頂きますのでご了承ください。


気品ある紫のウエディング髪飾り
↑ありがとうございます、売り切れました。


■手作り髪飾りの作り方を簡単に紹介します。

・こちらの髪飾りは、花にワイヤー(専用の針金)を添え、ペーパーテープ(専門用語ではフローラルテープ)を1本1本巻いていきます。これをテーピングといいます。

・私はとても不器用だったため、できるようになるまで大変でした。

・作り方は、ウエディングブーケクレッセント型(三日月型)を作るときと同じ方法です。

・まず中心(専門用語でフォーカルポイントといいます)の高さを決めます。

・その周りに、前後・左右に花を組み入れます、これを本体といいます。

・流れの部分(専門用語でガーランドといいます)を作ります。

・中心の流れの部分の長さを決めます。

・今回は、あじさいを使いました。

・中心になる流れを元に、全体のラインに沿って流れを組み入れます。

・流れを本体と合体させます。

・全体のラインを見て、三日月型のように軟らかいラインになるようにします。

・全体のボリュームと厚みを出すために花を補足します。

・最後に、花に高低をつけて奥行きを出し、全体のバランスを見ます。

・より華やかになるようにパールビーズの飾りを3連取り付けます。

・最後に、髪飾りコームを取り付けます。

■この度は、ウエディング髪飾りをお買い上げ頂きましてありがとうございます、売り切れました。


他にもウエディング髪飾り成人式・和装髪飾りウエディング髪飾り(カチューシャ・花冠・ティアラ)などもございますので、クリックしてご覧くださいませ。 おためしピンク

人気blogランキングに参加しました。クリックしてね。アップロードファイル 

FC2ブログランキングに参加しました。クリックしてね。スヌーピー 



0 Comments

Leave a comment