格調高い胡蝶蘭の花冠風髪飾り 

2010, 04. 03 (Sat) 23:48

▼新作・ウエディング髪飾りシリーズ第4弾

■手作り髪飾りの特徴
・ウエディングブーケを制作する方法で作っています。。
・結婚式に使用するウエディングブーケのガーランド型をオリジナルにアレンジしてデザインしました。
・ガーランド型とは、花を一輪一輪フローラルテープで綱いていくデザインです。


・11cmの胡蝶蘭を11輪使用しています。
・格調高く、華やかで優雅なイメージです。
・ガーランド型ですので、サイドにつけたり、バックにつけたりといろいろなアレンジが楽しめます。
・サイドからバックにつけると、花冠風に・・・
・最大幅15cmと、ゴージャスです。



■こだわりの髪飾りが欲しいと言う貴女にオススメです。
・前から見ても、横から見ても立体的です。
・そして、まずボリュームと存在感があります。
・お買い上げを頂いたお客様より「嬉しいコメント」たくさん頂いております。
・ほかの人と違う優雅で個性的なオシャレが楽しめます。



■手作り髪飾りのおおきさ
・(最大幅)15cm×(高さ)7cm×(長さ)34cm・・・内系のサイズです。
・(最大幅)11cm×(高さ)7cm×(長さ)14cm・・・内系のサイズです。
・手作り髪飾り作り方を簡単紹介しておりますので参考にご覧ください。

結婚式・二次会・成人式・結納・卒業式・発表会にお役立てください。
こちらのデザインは、ウエディングドレス、お着物、振袖、洋装・和装のどちらでもご利用できます。



●ヤフーオークションに出品しました。
●ヤフーオークションIDをお持ちでない方は、問い合わせフォームからもご購入可能ですのでお気軽にご連絡ください。ただし、すでに入札のある場合は、オークション優先とさせていただきますのでご了承くださいませ。
●画像をクリックすると、詳しい画像と花材の説明、商品価格、商品説明をご覧いただけます。


auction432_2.jpg

ウエディング髪飾りの作り方を簡単に紹介します。

・こちらの髪飾りは、花にワイヤー(専用の針金)を添え、ペーパーテープ(専門用語ではフローラルテープ)を1本1本巻いていきます。これをテーピングといいます。

・私はとても不器用だったため、できるようになるまで大変でした。

・髪飾りの長さにワイヤーをカットし、ペーパーテープを巻きます。

・花冠とは、ウエディングブーケのリース型を応用したデザインです。

・此方のデザインの場合は、まず中心を決め花を1輪組み入れます。

・次に、右側から花を1輪1輪ペーパーテープでワイヤーに止めていきます。(これを専門用語でガーランドといいます)

・次は、左側から同じように花を1輪1輪ペーパーテープでワイヤーにとめていきます。

・頭の形にワイヤーを曲げて使用しますので、ワイヤーを曲げながら花を止めていきます。(頭の形に髪飾りを曲げたとき、花と花に隙間ができません)

・一番ボリュームを出したいところにきましたら、花を前後・左右に入れてペーパーテープで止めます。

・最後に、コームを取り付けます。


他にもウエディング髪飾り成人式・和装髪飾りウエディング髪飾り(カチューシャ・花冠・ティアラ)などもございますので、クリックしてご覧くださいませ。 おためしピンク

人気blogランキングに参加しました。クリックしてね。アップロードファイル 

FC2ブログランキングに参加しました。クリックしてね。スヌーピー 





0 Comments

Leave a comment