手毬菊と大輪レッドローズとアネモネの和装髪飾り 

2010, 02. 11 (Thu) 23:14

▼新作・和装髪飾りシリーズ第1弾


■手作り髪飾りの特徴
・ウエディングブーケを制作する方法で作っています。。
・結婚式に使用するウエディングブーケのキャスケード型をオリジナルにアレンジしてデザインしました。
・キャスケード型とは、滝の流れをイメージしたデザインです。

存在感のある斬新で愛らしい和装髪飾りです。
引き内掛け・黒地のお着物・振袖にピッタリです。




・古典・手毬菊とレッドローズとアネモネとラインストーンとの融合・・・斬新で愛らしい手作り髪飾り
・大きい髪飾りをお探しの貴女にピッタリ・・・立体的でボリュームもご満足いただけます。
・動くたびにラインストーンがキラキラと輝きます。
・貴女のファッションをより華やかにしてくれるでしょう。



■こだわりの髪飾りが欲しいと言う貴女にオススメです。
・前から見ても、横から見ても立体的です。
・そして、まずボリュームと存在感があります。
・お買い上げを頂いたお客様より「嬉しいコメント」たくさん頂いております。
・ほかの人と違う優雅で個性的なオシャレが楽しめます。



■手作り髪飾りのおおきさ
・(最大幅)15cm×(長さ)20cm×(高さ)7cm・・・花から花までのサイズです。
・和装 髪飾り 作り方を簡単紹介しておりますので参考にご覧ください。

結婚式・二次会・成人式・結納・卒業式・発表会にお役立てください。
こちらのデザインは、ウエディングドレス、お着物、振袖、洋装・和装のどちらでもご利用できます。



●ヤフーオークションに出品しました。
●画像をクリックすると、詳しい画像と商品価格、商品説明をご覧いただけます。
●ヤフーオークションのIDをお持ちでない方、こちらの問い合わせフォームよりご購入可能ですのでお気軽にご連絡ください。ただし、すでに入札のある場合は、オークションを優先とさせていただきますのでご了承ください。

IMGP2789_1.jpg auction416_1.jpg



■和装 髪飾り 作り方を簡単に紹介します。

・ウエディングブーケ・キャスケード型を髪飾り用にアレンジしたものです。

・花にワイヤー(専用の針金のことです)を添えます。

・お花に 1本1本ペーパテープ(専門用語でフローラルテープといいます)を巻いていきます。(これを専門用語でテーピングといいます)

・不器用な私にはこのテーピングがなかなかうまくできませんでした。

・キャスケード型とは、本体(上の部分を言います)とガーランド(流れの部分をいいます)を合体させて作っていきます。

・本体の部分(上の部分)を作ります。

・中心になる花の高さを決めます(これを専門用語でフォカルポイントといいます)。

・前後・左右に花を組み込んでいきます。

・流れの部分です、花と花をつなぐ作業(専門用語でガーランドといいます)をしながら作っていきます。

・流れの土台になる花を決めます。

・ 土台に沿って、1輪・1輪ペーパーテープで止めていきます。

・今回の特徴である流れにひねりを加えました。

・ポイントは流れの部分を横から見てきれいな流れになっていればOKです。

・本体と流れは、全体のバランスを見ながら、本体に流れの部分を合体させます。

・全体のバランスを見て、花を加えたり、デザインに高低をつけます。

・軸がずれるとぐらぐらするので、しっかりワイヤーでとめます。

・パールビーズを2連添えてます。

・ラインストーンを2連取り付けます。

・最後にコームをつけます。


■この度は、和装髪飾りをお買い上げいただきましてありがとうございます。
 お客様から嬉しいコメントを頂きました。ここをクリックして参考までにご覧ください。



他にもウエディング髪飾り成人式・和装髪飾りウエディング髪飾り(カチューシャ・花冠・ティアラ)などもございますので、クリックしてご覧くださいませ。 おためしピンク

人気blogランキングに参加しました。クリックしてね。アップロードファイル 

FC2ブログランキングに参加しました。クリックしてね。スヌーピー 





0 Comments

Leave a comment