ウエディングブーケ リストブーケ 

2009, 07. 23 (Thu) 19:43

 ▼春夏の新作・ウエディングリストブーケとブートニアの2点セットです。 


■「わたしだけの」こだわりのウエディングを考えている貴女にオススメです。

・「わたしらしい」個性的なリストブーケがほしい
・ウエディングドレスに負けないくらいのボリュームのあるリストブーケがほしい
・愛らしくて、パステルカラーのリストブーケがほしい

■どんなリストブーケなの?
・ウエディングブーケの基本スタイルであるキャスケード型をリストブーケ用にアレンジして、デザインをしました。
・キャスケード型とは、滝の流れをイメージしたデザインです。
・滝の流れのようなシルエットが美しく、エレガントなブーケです。
・どこから見ても立体的で、存在感のあるブーケです。

■ウエディングリストブーケの大きさは?
・(最大幅)19cm×(長さ)25cm×(高さ)9cm・・・・全体の大きさです。
・一般のラウンドブーケと同じくらいの大きさです。

結婚式・二次会・パーティなどにお役立てください。

■わたしのひとり言

・何度作ってもりストブーケは難しいです・・・特に・キャスケード型は
・なんで?・・・流れの部分がうまくいきません(安定しません)
・と・言うわけで・・・2度ほど最初から作り直しました。
・時間がもったいない・・・デモデモ・これでは商品にはなりません・・・デザイン・バラバラ
・2度目は、デザインにどうも納得がいかない・・・・これもダメ
・3度目の正直と言うけど・・・できました・・・それも可愛いブーケです。
・今回も苦労しました。
・でも、この苦労もお客様からのコメントを頂くと、「次もガンバルゾ~」といった不思議なファイトが沸いてきて嬉しくなります。

・パステルカラーのお花は、どうしても値段が高くなってしまいます。
・ごめんなさい・・・



●ヤフーオークションに出品しました。
●画像をクリックすると、商品の全体画像と商品の価格・説明をご覧いただけます。


IMGP1606_1.jpg IMGP1576_2.jpg

■リストブーケの作り方を簡単に紹介します。

花にワイヤー(専用の針金のことです)を添え、1本1本ペーパテープ(専門用語でフローラルテープといいます)を巻いていきます。(これを専門用語でテーピングといいます)

不器用な私にはこのテーピングがなかなかうまくできませんでした。

腕の幅の長さにワイヤーをカットして、フローラルテープを巻きます。

これが土台になります。

まず、キャスケードブーケを作るときと同じように、本体の部分(上の部分を言います)を作ります。

フォーカルポイント(中心の高さ)を決め、前後・左右に花を組み入れます。

つぎに、花と花をつなぐ作業(専門用語でガーランドといいます)をして流れの部分を作ります。

流れの長さにワイヤーをカットし、ペーパーテープを巻きます。

そして、流れの部分に花を一輪一輪組み入れます。

流れの部分を本体に取り付けます。

注意点・サイドから見て、流れがきれいに出ていればOKです。

全体のデザインを見て、花を補足し、高低をつけて奥行きを出します。

飾りのパールビーズを組み入れ、デザインにインパクトをだします。


■この度はリストブーケ・2点セットをお買い上げいただきましたありがとうございます、売れきれました。
・お買い上げ頂きましたお客様から嬉しいコメントを頂きました。



他にもウエディング髪飾り成人式・和装髪飾りウエディング髪飾り(カチューシャ・花冠・ティアラ)などもございますので、クリックしてご覧くださいませ。 おためしピンク

人気blogランキングに参加しました。クリックしてね。アップロードファイル 

FC2ブログランキングに参加しました。クリックしてね。スヌーピー 






 

タグ:リストブーケ